今、日本では「人手不足」と「人員過多」が同時に起きている

スタディサプリ ENGLISH

上場企業のうち、2017年に希望・早期退職者の募集を実施した企業は25社で、5年ぶりに前年を上回った

まだ実施に至っていない企業、および上場企業の子会社(未上場)は対象から除いた

大手電機メーカーのNECは、事業構造の見直しの一環として、国内で3000人の希望退職を募集すると発表

主力の情報通信サービス事業が不振のためだ。NECは12年にも約5300人の人員削減を実施しており、一段のリストラで収益の改善を図る

記者会見した新野隆社長は、「想定以上に既存事業の落ち込みが顕在化した。(リストラは)大変苦渋の決断だった」と述べた

フジテレビが早期退職者募集を始めたと、元社員の山中秀樹アナがTwitterで暴露

PR

follow us in feedly

フジテレビは民放キー局の2017年4~9月期決算によると、フジ・メディア・ホールディングス(HD)傘下で唯一、営業赤字を出した

みずほFGは現在約7.9万人いる従業員(パート含む)を、26年度までに6万人に減らす計画を打ち出している

現在では「売り手市場」といわれるほど、どの企業でも人材不足の状態が続いている

景気回復で仕事が増えているにもかかわらず、働き手が足りないことから仕事を受けられずに事業継続の断念を余儀なくされる。そんな矛盾した現象が全国各地で相次いでいます

景気拡大局面が続いていると伝わりますが、業績の良くない企業は人員削減に踏み切らざるを得ない状況です。一方では、人手不足が叫ばれています

スタディサプリ ENGLISH

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする